読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【イタリア】せっかくの海外旅行、日本人のいないところを歩かなきゃ!~女子大生()が一人で現実逃避~

おはようございます。昨日15時ごろまで惰眠を貪ったためまだ眠れないハルです。

 

今週まで8日間イタリアに行ってきました。友達がいないので一人で行きました。

大学に入ってから年に一回は海外旅行しようってしょぼい目標でやってきて、今回3回目、一人では2回目の海外旅行。いま他大に通う知人の何十カ国とまわっている旅行ブログを見て心折れてます。

 

でも今回のイタリア旅行楽しかったです。

 

だってイタリア、日本人観光客多かったけど女一人で寂しく来てる奴なんて一人も見かけなかったもん。

(男一人は結構いたよ。わたしが男ばっか目で追うビッチとかじゃないからねたぶん)

 

あと普通に一人で旅行ってかっこいいでしょって思っちゃってる。私がかっこいいわけでもなんでもないのにね。語学もぜんぜんダメなのに。

 

訪れたのはローマ、フィレンツェヴェネツィアの3都市。王道だね。

 

フォロ・ロマーノとかなんとか美術館とか、なんとか広場とかなんとか聖堂とか、イタリア行った人ならみんな知ってそうでみんな行ってそうなところはもういいよね?

 

だから私が実際に行ってみて日本人を全く見かけなかったところだけ書くよ。

 

ローマ

 

フォロ・ロマーノ

 

だめだわたし定番どころしか行ってない。

でもここすごいよかったよ。コロッセオのすぐ近くにあるんだけどなんか「わたしコンスタンティヌスと同じ空気吸ってる」みたいな気分になる。ここにコンスタンティヌス関係の遺跡あったか忘れたけど。大丈夫かよお前大学で歴史やってるんだろ??

ちなみにコンスタンティヌス凱旋門フォロ・ロマーノコロッセオの間にあります。

 

f:id:skyhrn:20170309053718j:plain

 

1時間くらいで見てたのに2時間以上いた。

 

フィレンツェ

 

⑴ピスタチオのジェラート

感動モノの美味さでした。量も多くカップからはみ出て溶けると大変そうだったので、少しお店のカウンターで立ち食いしてからホテルに持って帰って食べた。別のお店ではピスタチオのチョコレートとかあった。そっちはお土産で買った、まだ食べてない。

 

f:id:skyhrn:20170309054159j:plain

 

野菜不足で手が荒れてる

 

⑵トリュフ

 

バールで売ってるトリュフのパニーノ。金があって且つ飛行機に持ち込み可能なら瓶詰めの買ってたかもな。

 

f:id:skyhrn:20170309054226j:plain

 

⑶ゲームショップ

 

写真を撮り忘れた大バカ者は私です。事前情報も入手しづらく、ついったーで呟いたら質問を頂いたくらいのうふふわたしこんなところも行ったのよ自己満スポットです。

 

※ただし遊戯王MTG、その他海外に流通しているゲームをする人に限るかも

(ちなみに私は遊戯王にはまっているクソ女です。昨日映画の円盤発売日だったのに予約も初日購入もしないけど)

 

すごーく雰囲気がイケてて、店員さんも優しく気さく。英語のデッキケース、イタリア版のパックとストレージを少しだけ買いました。

 

ボードゲームの取り扱いが豊富でした。素敵!

 

中央市

 

ここは日本人もちらほらいました。おいしくて忙しないフードコートって感じです。

 

f:id:skyhrn:20170309055140j:plain

 

なんだかフィレンツェ、食べてばっかだなぁ。この地ビール注いでくれた店員さんめっちゃ素敵だった。パスタ屋のお姉さんも可愛かったな…。

 

あと近くのイータリーではマルゲリータも食べたよ。

 

 ヴェネツィア

 

今回の旅の本命です。ポケモンの映画やワンピースのW7のモデルになった都市ですね!

 

宮殿や美術館もとても楽しかったけど、街歩きをしているときが一番幸せでした。

 

⑴アカデミア美術館周辺

 

ここも日本人見なかったな…。ポケモン映画の冒頭のレース(高度な洒落です)にでてきた景色を見ながら橋を渡り、しばらく歩くと廃工房みたいななんかいい感じの職人キャラクターとか住んでそうな一角があり、その向かい側においしい軽食屋さんがありました。

 

f:id:skyhrn:20170309060314j:plain

 

これがオツだぜ~。フゥー↑↑と浸った私です。ちなみに足元にはハトが群がっており、ロブ・ルッチのキャラクターもちゃんとヴェネツィアに基づいてるんだなぁとしみじみ。尾田先生本当すげぇや。

 

f:id:skyhrn:20170309060724j:plain

 

そこからまたしばらく歩いた半島の先端。

 

⑵駅の近くのバール、ロールしてた何か軽食

 

焼いて温めてもらう前はきれいな円状になっています。似たようなものはいろいろなところで売っていますが、値段と見た目はここのがよさげだった。時間がなかったのでテイクアウトして空港までのバスを待ちながら食べました。案の定ハトが寄ってきた。しっしっ。

f:id:skyhrn:20170309061000j:plain

 

わたしはイタリア語はおろか英語もへたくそだから現地の人に少々嫌な顔もされたけど、なんだかんだとっても楽しかった。

 

社会人になってしばらくしたら、だれか友達や家族を連れてまた行きたいところ。

 

でもたぶん、次の海外旅行も一人で行くんだろうな。