読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学受験を経験し(てから3年経っ)た奴が挑戦するTOEIC700点

こんばんは。今期だけで6単位落としたハルです。反省。

 

私の学部、英語の単位はTOEICや英検を獲れば卒業要件として代えられるとのこと。そこでようやくTOEICを受験することにしました。遅い。

 

受験日は5月、目標は卒業要件である690。よく出ている参考書なんかを目安にすれば700-730あたりということになります。

それでは、私がこれからどうTOEIC700点に挑戦するかメモしておきます。

 

 

⑴とりあえず参考書買うべ

 

 

アルクの「残り日数逆算シリーズ、2か月で攻略 TOEICテスト730点!」

(アフェブログではございません)

 

おとといの金曜日に買って、しっかりと1DAY分ずつ進めています。

ただし、文法の部分から!苦手なもの(リスニング)は後回し!わたしの悪い癖。

そういえば3年前のセンター試験ではリスニング満点だったのに、どうして英語を喋れないんだろう。

 

この本の優れているところは、あと2か月!という宣伝文句の中、やらなければいけない問題数は40days分に分かれているところ。本番日の5/21まで約60日はあるので、もしもの休み日だったりやりきったあとの復習・模試演習だったりと調整ができる。

 

2000円強のちょっと値の張る参考書だけど、以前ボランティアをしていたご家庭に頂いた図書カードをなくなく使って買いました。

 

 

⑵参考書の問題をつまみ食いした感想

 

 

Q.さて、TOEICの問題とはどんなもんなのじゃ。これからどう対策すればよかと。

 

A.文法関係は大学受験を思い出せ。あと単語。

 

たぶんこれです。現時点で問題なのは、文法がっつりより単語とスピードだと思いました。間違えた問題の解説を見てみると、「あーこれ知ってる。昔やったわ」というような文法問題もしくは「この単語見慣れないなぁ」「へぇ、この単語知ってたら解けるじゃん」というパターンに分けられるような気がします。

 

恐らく一から英語勉強し直さなきゃというよりは、忘れてたもの・知らなかったものを補完していく方式でいいんじゃないかな。

 

とりあえずもう少し勉強が進んで、リスニングにも手を出したらまた覚書します。

 

しかし5月に受験だと就活の履歴書やESに「TOEIC持ってるでー」とは書けないんだなぁ。